任意売却大阪

弊社でお手伝いした任意売却案件

今回のご相談者は、リストラによる収入減により、住宅ローン返済が出来なくなったケースでした。

この方は、リストラされたあと、派遣登録により比較的早い時期に次の仕事に就くことが出来ました。

しかし給与は以前の3分の2を切る額に減ってしまい、どうやり繰りしても返済は出来ない。

どうすれば良いか、ご自身で思い悩みながらも金融機関や市税事務所、管理組合などから

送られてくる督促や通知は怖くて開封も出来ず、時間だけが経過して行きました。

今回、銀行から「保証会社からの代位弁済を受け、保証会社は競売の申立てをする」という連絡

があり、慌ててご相談に来られました。(弊社によくあるご相談のケースです)

お会いして詳しくお話を聞くと、住宅ローンの滞納は既に6ヶ月を超え、市税と管理費については

更に長期間の滞納状態。

また、銀行・市税・管理組合の滞納督促については一切対応せず放置されていました。

既に競売申立て手続きも進んでおり、残された時間の少ない中、各債権者との交渉を続け、

何とか取り纏めることに成功、無事に任意売却を完了し、今のお勤めに先に便利なところへ

引越をされ、新生活をスタートされました。

お客様からは、もっと早くに相談すれば良かった!でも、本当にありがとうございました。

という感謝のお言葉を頂けました。

他にもこの方と同じような状況になってる方がたくさんいらっしゃるのではと思います。

決して諦めずに、先ずはご相談されることをお勧めします。きっと道は開けます!