任意売却大阪

最近の任意売却に対する債権者の対応について、
最近(この半年~1年)債権者の任意売却不動産に対する価格目線のハードルが上がってきているように感じます。
それは回収できる金額が1円でも多くなるようにという、債権者にとっては当然のことなのですが、不動産には相場というものがあるのも事実です。
どんなに良い住宅であっても、相場価格を大きく上回る価格で販売しても売れるものではありません。昨今はパソコンやスマートホンなど、情報を得るための端末が驚くほどのスピードで普及し、不動産価格相場についても少し調べれば誰にでも分かる時代になりました。
そんな中、相場価格を上回る物件に興味を持つお客様は本当に少なく、ほぼ居ないと言っても良いような状況です。
当社では、物件の査定をする際に、取引事例は勿論のこと、近隣の写真や室内の写真、取引事例住宅の詳細な状態や内容を詳しく調査し、債権者に理解して頂けるよう査定価格の根拠を詳細に報告することにより、販売価格へのご理解を頂き、任意売却が完結できるよう取り組んでおります。
どのような状況のお客様であっても、先ず一度当社へご相談いただければと思います。