任意売却大阪

大阪市東淀川区の区分所有マンションの任意売却が完了しました。
ご相談を受けてから約7ヵ月、先日無事に任意売却の決済が完了しました。
ご自身が代表者で会社経営をされているお客様で、住宅ローン以外に事業資金の借り入れが数件あり、事業資金借り入れにもご自宅が抵当に入っており、抵当権以外にも差押や参加差押が入っている状態でした。
債権者の数が多く、1番抵当権者で住宅ローンを組んだ金融機関(サービサー)も、回収額によっては競売止む無しという案件でした。
後順位債権者から順に、債務の状況と不動産相場、物件の状況を粘り強く説明し、任意売却への協力をお願いし、配分額への理解を頂くという作業を各債権者に何度も行った結果、1番手が了承する判子代での任意売却応諾を頂き、無事決済することができました。
引越代の捻出に対しても1番抵当権者はなかなか認めてくれませんでしたが、最後には引越し代も認めて頂き、お客様に引越し代を渡すことができました。
お客様からは、任意売却自体厳しいのでは?・・・・とても引越代までは・・・・・と思っていたが、引越し代も約束通り捻出して頂きありがとうございましたとお礼を言って頂きました。
この言葉で、債権者との交渉を頑張ったかいがありました。弊社を選んでいただいたお客様には感謝!です。