任意売却のご説明
弊社の任意売却の特徴
任意売却とは?
住宅などの不動産を購入する際に、ほとんどの方は、金融機関から住宅ローンなどの融資を受けます。 このとき、金融機関は融資の担保として、購入した不動産に担保権(抵当権等)を設定します。
住宅ローンや借入金等の返済が困難になってしまった場合、金融機関は、担保権の実行により債権を回収することになります。
つまり、購入した不動産が差し押さえられて、競売にかけられて処分されてしまうのです。
このように競売によって不動産が処分されてしまう前に、一般の市場で不動産を売却する手続きのことを「任意売却」といいます。
(※ただし、任意売却をする場合は、融資を受けている金融機関の合意が必要となります。)
このような方は、まずは「任意売却」をご検討ください
住宅ローンの返済が滞っている、住宅ローンの支払いの目途が立たない
住宅ローンによりマイホームを購入した後、残念ながら、病気、給与削減やリストラ、離婚などの様々な事情によって住宅ローンの返済が困難な状況に陥る可能性もゼロではありません。
このような事情によって住宅ローンの返済が困難になった場合、真面目な方ほど、消費者金融などで追加借入をすることで住宅ローンを返済しようとしてしまいがちです。 しかし、このような方法で借金を繰り返しても、あなたの借金の総額は減らないどころか、どんどんと利子がかさんでいきます。

追加借入をして住宅ローンを返済しても根本的な解決にはなりません。 追加借入を繰り返し、多重債務に陥るまえに、ぜひ「任意売却」をご検討ください。 早期にご相談いただくことで、任意売却による新生活の準備を始める準備を整えることができます。場合によっては、今の家にそのまま住み続けることも可能となります。

裁判所から競売開始決定通知が届いた
裁判所から「担保不動産競売開始決定」の通知が届いてからでも、通知が届いたばかりであれば、任意売却が間に合う可能性が十分にあります。 「担保不動産競売開始決定」の通知とは、融資を受けている金融機関などからの競売の申し立てに基づき、裁判所が、「担保不動産の差押えをした」という通知です。 この通知が届いてからも、金融機関などとの交渉により競売を取り下げてもらうなどの方法により、任意売却ができる可能性があります。 ただし、競売開始決定通知が届いてからは、時間との勝負になりますので、一日でも早くご相談ください。
任意売却のメリット
メリット1
任意売却で売却した場合、競売の場合よりも市場相場に近い価格で販売できるので、競売に比べて高値で売却することができます。

メリット2
より高い金額で売却することができるため、より多くの債務を返済できます。
また、残債務に関しても、金融機関との交渉により、「無理のない範囲での返済」計画を立てることができます。
場合によっては、残債務の支払額を減額してもらえることもあります。

メリット3
競売になってしまうと、新聞広告やチラシなどにより、近隣の方に自宅が競売物件であることを知られてしまいます。
一方で、任意売却での販売方法は、一般市場での販売と同じなので、住宅ローンが返済できない状態であることを周囲に知られる心配がありません。

メリット4
競売の場合、落札者の都合で立ち退き等を迫られてしまいますが、任意売却の場合は、購入者との交渉によって、住宅の明け渡し時期などについてある程度希望を聞いてもらうことが可能です。
また、金融機関などの債権者との交渉により、引越し費用や当面の生活費などを捻出できる可能性がございます。
引越し代100%保証!!
当社に任意売却をお任せいただいた場合、引越し代は当社が100%保証いたします。
①金融機関などの債権者に対して、売却価格の中から引越し費用を認めて頂けるよう交渉をいたします。
②認めて頂いた引越し費用では引越し費用を全額まかなえなかった場合、不足分を当社が負担いたします。
③引越し費用を全く認めて頂けなかった場合でも、当社指定引越業者による引越し費用を当社が負担いたします。

メリット5
家族や親族、信頼できる知人の方に、不動産を購入して頂くことで、任意売却をした後も、今の住み慣れた家にそのまま住み続けることが可能です。
愛着のあるマイホームを手放しなくない、子どもを転校させたくないなどのあなたのお気持ちを最大限尊重して、最善の方法を一緒に探らせていただきます。

 

お問い合わせ